タビマメ
GPS hotel 路線検索

神の子池

摩周湖の地下水によってできた池。水面がエメラルドブルーに見え、一日12,000tもの水が湧き出ていると言われている。摩周湖はアイヌ語でカムイトー(神の湖)と呼ばれ、その子供ということで「神の子池」という名前がついたと言われている。
住所 北海道斜里郡清里町

レビュー

  • 【北海道】神の子池 日差しの強い春から秋に池はコバルトブルーに輝き、冬は深い藍色になります。 無雪期には車で行けますが積雪期にスノーシューを履き、林道を片道1時間ほど歩いていくのも静かな水辺を楽しめます。

    1年以上前
  • 神の子池【北海道】 裏摩周の近くで、摩周湖の地下水が湧き出しており、池の底がエメラルドグリーンの神秘的な色彩を呈している。水の透明度は高く、池に沈んだ倒木が水の底に横たわる姿がはっきりと見え、神秘的な雰囲気を漂わせる。

    1年以上前
  • ◇神の子池◇ 摩周湖からの地下水が湧き出ている山の奥にある池で、 摩周湖(カムイトー=神の湖)の伏流水からできているという言い伝えから「神の子」池と呼ばれています。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:16~ 06:47 11:33 16:18 16:49~