タビマメ
GPS hotel 路線検索

摩周湖

標高500mの外輪山に囲まれる透明度は世界一(かつて透明度41.6m)ともいわれ摩周ブルーともいわれる。摩周湖は1万6千年前溶岩が噴出し、その窪みにたまったカルデラ湖。そのため摩周湖には川がないことでも有名。
住所 北海道川上郡弟子屈町
豆知識
  • 昔は透明度世界一ともいわれる湖。
  • 年間200日は霧につつまれている。

レビュー

  • 北海道の摩周湖を空撮しました。世界で二番目に透明度の高い湖。この吸い込まれそうな深く澄んだ青は摩周ブルーともよばれています。

    1年以上前
  • 霧じゃない摩周湖。

    1年以上前
  • 摩周湖だ 晴れているけど、風があって透明感なし。ま、見られてよかった。

    1年以上前
  • 素晴らしさしかない (@ 摩周湖 第一展望台 in 川上郡弟子屈町, 北海道)

    1年以上前
  • 摩周湖の透明度低下の原因のひとつして、ピコプランクトンの増加。増えたのは、ヒメマスを養殖したために、生態系がくずれたことから。この、通常より、100倍も小さいピコプランクトンにより、光が遮られるため。

    1年以上前
  • ヾ(@⌒ー⌒@)ノおはようござい摩周湖 今日は、鏡になってますねぇ 鳥の鳴き声が爽やかぁ(^∇^)

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
03:58~ 04:29 11:25 18:22 18:53~