タビマメ
GPS hotel 路線検索

伊弉諾神宮

伊弉諾神宮(いざなぎ-)は、国生みをした神・伊弉諾尊(いざなぎ)と伊弉冉尊(いざなみ)を祀る神社。古事記・日本書紀の神代巻に記載がある最古の神社として知られる。神話では国産み・神産みを終えた伊弉諾尊は、子である天照大御神に国家統治を任せ、最初に生んだ淡路島多賀に幽宮(かくりのみや)を構え余生を過ごしたと言われている。その幽宮の跡に創始されたのが伊弉諾神宮とされている。
住所 兵庫県淡路市多賀740
主祭神伊弉諾尊(イザナギ-)、伊弉冉尊(イザナミ-)
創建神代(日本書紀・古事記による)
例祭4月22日

レビュー

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:55~ 05:21 11:59 18:36 19:03~