タビマメ
GPS hotel 路線検索

韮山反射炉

韮山反射炉(にらやま-)は、萩反射炉(山口県)とともに、現存する2つの反射炉の一つ。黒船来航(1853年)を受け、幕府直営の反射炉として築造が決定され、1857年に完成したもので、実際に稼働し大砲が鋳造されていた。反射炉とは炉内温度を千数百度にまで上げ、大砲を造るのに適した鉄を造るための金属溶解炉の事。
住所 静岡県伊豆の国市伊豆の国市中字鳴滝入
アクセス伊豆箱根鉄道・伊豆長岡駅→徒歩約20分
伊豆箱根鉄道・伊豆長岡駅→車で約5分

レビュー

  • 江川英竜は、伊豆沿岸の防備を献言し、伊豆韮山に反射炉を築造した。高島秋帆は、オランダ人に砲術を学び、江川英竜に砲術を伝えた。

    1年以上前
  • 明治日本の産業革命遺産「韮山反射炉」。幕末期に野戦砲の鋳造で使用された現存する溶解炉。

    1年以上前
  • 韮山反射炉って世界遺産になってたんだね!

    1年以上前
  • そのまた東には重要文化財の江川邸があります 誰だと思ったら世界遺産の韮山反射炉作った人だそうw てかさすが重文人が多い、韮山城とは大違いだw 今だけ庭園も公開中らしく見てきました〜( ̄▽ ̄)

    1年以上前
  • お茶畑と韮山反射炉(世界遺産)と富士山(世界遺産)

    1年以上前
  • 世界遺産「韮山反射炉」 国内に唯一残る実用反射炉。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:23~ 06:50 11:54 16:58 17:25~