タビマメ
GPS hotel 路線検索

称名滝

称名滝(しょうみょうだき)は、弥陀ヶ原台地から流れ落ちる落差350mの日本一の落差を誇る滝。そして雪解け水が多く流れ込む春などは、称名滝の右側に落差500mの滝・ハンノキ滝が現れる。
住所 富山県富山県中新川郡立山町
アクセス立山駅から称名滝探勝バスで約15分

レビュー

  • 落差日本一の称名滝です! (右の滝はハンノキ滝) 水しぶきが飛んでくる。

    1年以上前
  • 称名滝。右に流れてる滝はハンノキ滝と言ってこの時期や大雨の時だけ見れるのだとか。落差は確か500m。常時流れていればこの滝が日本一

    1年以上前
  • 称名滝【富山県】 350 mという日本一の落差を誇る四段構成の滝である。国指定の名勝および天然記念物であり、日本の滝百選に選定されている。 雪解け水が多く流れ込む春には、3つの滝が並んだ光景を見ることができる。

    1年以上前
  • 称名滝へ行ってきましたー*(^o^)/*間違えてヒールで行ってしまい酷い目にあいました。みなさん、称名滝へ行くときは歩きやすい靴をお勧めします(OvO)

    1年以上前
  • 立山黒部アルペンルートからちょっと外れた場所に有る称名滝 立山駅からここまで往復するのに半日はかかるので、立ち寄らない方も多いですが、近くで見たときの迫力は別格。 機会があったら是非訪れてみてくださいませ。 2007年5月撮影

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:33~ 07:01 11:59 16:57 17:25~