タビマメ
GPS hotel 路線検索

二十四の瞳映画村

壺井栄の小説・映画で有名な「二十四の瞳」のテーマパーク。約1万平方メートルある敷地にはロケで使用された「岬の分教場」や映画のオープンセットが14棟公開されており、村中が昭和の雰囲気たっぷりのため小説・映画を知らないかたでも楽しめます。

二十四の瞳

昭和3年の戦前期の瀬戸内海の島を舞台に、若い女性教師と12人の教え子との交流を軸に描かれた壺井栄(つぼい さかえ)の小説。
営業時間9時~17時(11月は8時30分~17時)
年中無休
入村料大人 (中学生以上) 700円
小人 (小学生) 300円
年間パスポート 1500円
住所 香川県小豆郡小豆島町田浦甲931
アクセス草壁港から小豆島バス坂手線で28分、「田ノ浦映画村」下車、徒歩すぐ
坂手港からタクシーまたは小豆島バス坂手線で13分、「田ノ浦映画村」下車、徒歩すぐ

渡し舟

オリーブ公園下のオリーブビーチから渡し舟で約10分
片道 大人500円・小人250円・自転車250円

レビュー

  • レビュー写真
    タイムスリップ!
  • レビュー写真
    レトロ
  • レビュー写真
    教室
  • レビュー写真
    学校
  • 二十四の瞳 校舎内より @ 二十四の瞳映画村

    1年以上前
  • Instagramへの投稿 @ 二十四の瞳映画村

    1年以上前
  • 二十四の瞳映画村唯一のオープンセットは記念館として活用され、多くの来場者が来ている観光スポットである。

    1年以上前
  • 二十四の瞳…、まだ中盤だけど、これは名作って言われてるだけあるわ…。世界観に引き込まれるし、感情移入しちゃって、泣きそうになる。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:20~ 04:50 12:03 19:17 19:47~