ニンガルーコースト

ニンガルー・リーフ(Ningaloo Reef)は、オーストラリア西海岸にある長さ260キロメートルにもなるオーストラリア最大規模の珊瑚礁。3~6月にはジンベイザメが生活を営み、冬にはイルカ、ジュゴン、オニイトマキエイ、ザトウクジラが定期的に移動してくる。またニンガルー・リーフの砂浜は、ウミガメの産卵場所としても重要な場所でもある。
1987年にニンガルー・リーフ周辺は「ニンガルー海洋公園」として指定され2011年に世界遺産に登録された。またニンガルーコーストの南も「シャーク湾」という世界遺産。

レビュー

レビュー・写真を投稿する
クリア

ぶらぶらする

 

天気・日の出・日の入

朝焼け
07:21~
日の出
07:44
南中
13:22
日没
19:00
夜景
19:24~
住所
オーストラリア
観光スポット・カフェ・ホテルを
地図・GPSで検索