臼杵石仏

臼杵磨崖仏(うすきまがいぶつ)は国宝にも指定されている石仏。忘れ去られていた1000年もの間、風雨に曝され続け今に至る。石仏群は4群に分かれ、ホキ石仏第1群(堂ヶ迫石仏)、同第2群、山王山石仏、古園石仏と名づけらられている。造像の時期・事情のわかる史料は残っておらず平安後期・鎌倉初期(西暦1000年頃)に造像されたと考えられており、民話・伝承では「真名野長者伝説」では亡くなった娘の菩提を弔うために彫らせたなど諸説がある。

レビュー

レビュー・写真を投稿する
クリア

ぶらぶらする

 
  • 5.0Km~
    二王座歴史の道 江戸時代に稲葉氏6万石の城下町として栄えた地。武家屋敷などが多く残る。...
  • 5.7Km~
    臼杵城跡 臼杵城(うすきじょう)は、戦国時代のキリシタン大名・大友宗麟が丹生島(にうじま)に築いたかつての海城。当時は海に囲まれていたと言われる。江戸時代に入ると臼杵藩の藩庁が置かれてた。...
  • 12.7Km~
    黒島海水浴場
  • 13.6Km~
    帆足本家酒造蔵 江戸末期・明治初期にかけて建築された酒蔵。昭和47年までの約200年間にわたり酒造りに使用されていた。...
  • 16.4Km~
    番匠おさかな館
  • 20.0Km~
    瀬会海水浴場
  • 21.0Km~
    太田缶詰工場 「さざえの味付缶詰」で知られる太田缶詰株式会社が、明治28(1907)年に移築した疑洋風建築の工場。国の登録有形文化財に登録されている。...
  • 31.3Km~
    大分マリーンパレス水族館 うみたまご
  • 34.7Km~
    丸山神社・楼門 楼門は日光東照宮の陽明門を模して造られたらしいです。
  • 35.5Km~
    襟江亭 襟江亭(きんこうてい)は日出藩3代目藩主・木下俊長が風待ち・潮待ちのため1667年に建てた休憩施設。...

天気・日の出・日の入

朝焼け
05:45~
日の出
06:09
南中
12:18
日没
18:27
夜景
18:52~
天気 03/25 03/26 03/27 03/28 03/29 03/30
大分県
南部
03月25日 大分県南部 くもりのち雨
11°
くもりのち雨
03月26日 大分県南部 くもり一時雨
14°
くもり一時雨
03月27日 大分県南部 くもり時々晴れ
15°
くもり時々晴れ
03月28日 大分県南部 晴れ時々くもり
15°
晴れ時々くもり
03月29日 大分県南部 晴れ時々くもり
16°
晴れ時々くもり
03月30日 大分県南部 くもり
17°
くもり
大分県
中部
03月25日 大分県中部 くもりのち雨
11°
くもりのち雨
03月26日 大分県中部 くもり一時雨
14°
くもり一時雨
03月27日 大分県中部 くもり時々晴れ
15°
くもり時々晴れ
03月28日 大分県中部 晴れ時々くもり
15°
晴れ時々くもり
03月29日 大分県中部 晴れ時々くもり
16°
晴れ時々くもり
03月30日 大分県中部 くもり
17°
くもり
住所
大分県臼杵市臼杵石仏公園
豆知識
  • 1952年(昭和27年)、国の特別史跡に指定され
  • 1995年(平成7年)には国宝に指定された(指定対象は59躯)
観光スポット・カフェ・ホテルを
地図・GPSで検索