タビマメ
GPS hotel 路線検索

丸山神社・楼門

1610年に熊本藩藩主・加藤清正が参勤交代の旅の安全を祈願し、菅原道真を勧請し天満社を創立した事のが始まりとされる。楼門の彫刻で知られ、十二支の動物や二十四孝の人物の彫刻が刻まれており、豪商・松田庄右衛門尉長次が1720年に寄進したもの。
住所 大分県大分市今市2568
主祭神応神天皇、景行天皇、神宮皇后、仲哀天皇、他
創建伝・1610年

レビュー

  • 楼門は日光東照宮の陽明門を模して造られたらしいです。
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:51~ 05:19 12:20 19:21 19:49~