タビマメ
GPS hotel 路線検索

今和泉島津家本邸跡(篤姫生誕の地)

篤姫(1836年~1883年)の生まれた今和泉家の本邸跡。現在は屋敷は残ってないが道沿いに石垣が残る。篤姫は1836年に島津家の分家・今和泉島津家に生まれ、1853年に薩摩藩主・島津斉彬の養女として迎え入れられ、1856年に第13代将軍・徳川家定の正室となった。幕末・明治の動乱期には徳川の救済に尽力するなどし、故郷は薩摩であったが江戸に留まった。余生も徳川の人間として東京で過ごした。
住所 鹿児島県鹿児島市大竜町9-1

レビュー

  • 屋敷などはなく、道沿いにそれらしき石垣があります。
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:25~ 06:51 12:03 17:16 17:42~