タビマメ
GPS hotel 路線検索

水天宮平沼神社

水天宮平沼神社は、横浜駅東口からこのエリア一帯の氏神として祀られている。江戸時代に塩田作業中の村人が入江に流れついた祠を見つけ、これを沖へ戻そうとしても岸に戻ってくるため、守護神の無いこの地に祀れとの啓示であろうと、1839年に守護神として祀ったのが始まり。この祠の中には久留米の水天宮の神札が祀られていたため「水天宮」とした。安産と水の神とされる安徳天皇を祀り、戦時中の横浜大空襲ではこの一角だけは焼け落ちなかった事から、火難除けとして崇められている。
住所 神奈川県横浜市西区2-8-20
アクセス
  • 相模鉄道 平沼橋駅→徒歩1分
  • 京浜急行 戸部駅→徒歩5分
  • 横浜駅→徒歩約15分
主祭神天之御中主神・安徳天皇
創建1839年

レビュー

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
03:55~ 04:25 11:42 18:58 19:28~