タビマメ
GPS hotel 路線検索

吉田松陰寓寄処

吉田松陰が黒船への密航を企てる際に身を寄せていた、地元の医師・村山行馬郎の邸宅。二階のにある隠れの間で吉田松蔭は隠れていたと言われています。この後に吉田松陰とその弟子・金子重之輔は柿崎弁天島から小舟を漕ぎ出し下田湾に停泊中のアメリカ艦船へ乗り込んだ。
営業時間9時~17時
定休日:水(祝日の場合は営業)
料金大人100円、子ども50円
住所 静岡県下田市蓮台寺300
アクセス
  • 伊豆急・下田駅→東海バス・伊豆下田バス「蓮台寺行」→乗車約15分→バス停・弥五平入口→徒歩約5分

レビュー

  • さっき大河終わりのゆかりの地を紹介するコーナーで、去年下田行ったときちょうどNHKの人達が撮影してた映像が流れてたo(^o^)o 吉田松陰寓寄処と、弁天島の銅像。弁天島はめっちゃ風が強い日だった。

    1年以上前
  • 松陰が匿われた村山邸は、現在は静岡県指定史跡「吉田松陰寓寄処」として、当時のままの姿を残している。私も訪ねたことがあるが、松陰を匿った部屋や、松陰が使用した机や硯などが展示されている。担当者の説明も丁寧で分かりやすい。下田駅からはバスであるが、絶対おすすめなスポット!

    1年以上前
  • 吉田松陰寓寄処、行ったことあるなぁ。大切に保存されてたのを覚えてるよ。

    1年以上前
  • 【吉田松陰寓寄処】 今年の大河ドラマは特別な思いで見ております。 何せ吉田松陰が黒船に密航した場所が下田。 下田は我妻の故郷なのです。 しかも妻の祖先の家は吉田松陰が黒船に乗り込む前に隠れ家として使われた家なのです。...

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:04~ 05:29 11:38 17:47 18:12~