岐阜県 GPS hotel
tabimame

郡上八幡城

司馬遼太郎氏が日本で一番美しい山城と評したことで知られる「郡上八幡城」。江戸時代には郡上藩の藩庁が置かれた城である。

あらまし

1559年に遠藤盛数が八幡山の上に砦を築いたのが始まりとされ、稲葉貞通が城主となった時に天守や二の丸などが建造された。後の関ヶ原の戦い後は再び遠藤慶隆が城主となり、江戸時代を通して郡上藩の藩庁として機能した。明治になると廃城が決まり、建物は取り壊された。現在の天守は、1933年(昭和8年)に木造で造られたものである。

営業時間
  • 3~5月 9:00~17:00
  • 6~8月 8:00~18:00
  • 9~10月 9:00~17:00
  • 11~2月 9:00~16:30
料金
  • 八幡城入場券
  • 大人(高校生以上) 300円、小・中学生 150円
  • 八幡城・郡上八幡博覧館共通入場券
  • 大人(高校生以上) 600円、小・中学生 300円
住所 岐阜県 郡上市

動画

  • 動画(1)

    郡上八幡城

  • 動画(2)

    郡上八幡城

  • 動画(3)

    郡上八幡 八幡城の雪景色

  • 動画(4)

    郡上八幡城の紅葉ライトアップ