タビマメ
GPS hotel 路線検索

塔のへつり

塔のへつりは、南会津東部を流れる大川(阿賀川)が100万年の歳月をかけ造りだした渓谷。「へつり」とは険しい崖の意味で、岸壁が塔のような形をしている事から「塔のへつり」と呼ばれる。珍しい河食地形として国の天然記念物に指定されており、立ち並ぶ奇岩には「鷲塔岩」「鷹塔岩」「獅子」「屋形」「櫓」「九輪」「尾形」「象」「護摩」「烏帽子」と名付けられている。
住所 福島県南会津郡下郷町
アクセス
  • 会津鉄道会津線 塔のへつり駅 下車徒歩約10分。

レビュー

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
03:50~ 04:21 11:43 19:04 19:35~