タビマメ
GPS hotel 路線検索

スペイン広場(グアム)

現在は緑あふれる広場となっているこの一帯は、スペイン総督邸(1736年~1898年)のあった場所でありその史跡が残る。

史跡

スペイン総督邸跡 …現在は土台などが残る。太平洋戦争中に大きく破壊されてしまった。
チョコレートハウス …スペイン総督夫人が客人をチョコレートドリンクでもてなしていた建物(復元・増築)。
アルマセン …武器庫。

グアム島の発見

スペイン国王の命により世界一周の航海の途中であった冒険家マゼランが1521年3月6日もがグアム島を発見し、船の修理と食糧・水の調達を行った。

スペイン統治時代

1565年スペインがグアム島などの領有権を宣言し以降スペインの統治が333年続いた。グアムには紀元前から人が住み、ヨーロッパ人が渡来するまでは約10万人の人が住んでいたといわれるが、宗教による争い(1668年スペイン・チャモロ戦争)のため5,000人以下にまで減った。

アメリカ統治時代

1898年にアメリカとスペインで起きた米西戦争をきっかけにグアムはアメリカによって占領され。1941年の真珠湾攻撃後から36ヶ月は日本軍に占有されていた。
営業時間見学自由
料金無料
住所 グアム

レビュー

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:07~ 05:30 11:11 16:52 17:15~