ゼメリング鉄道

世界初の山岳鉄道(走行距離41km、高低差460m)。ウィーンの南西部にあり鉄道全体が世界遺産に登録されている。グロッグニッツ駅からゼメリング駅を経由し、ミュルツツーシュラーク駅にまで至る。険しい地形と高低差があるが、勾配を22~25‰に抑えるため、線路を地形に逆らわず迂回させ直線距離に対して3倍近く迂回させているなど工夫がされている。14のトンネル、16の高架橋、100以上の石橋、11の鉄橋があり、これら土木技術と自然との調和がなされていることは世界遺産の認定に評価された。

その他の鉄道の世界遺産

ダージリン・ヒマラヤ鉄道(インド)
ニルギリ山岳鉄道(インド)

レビュー

レビュー・写真を投稿する
クリア
  • 1116形機関車によるÖBB-InterCityが走る
  • SemmeringBahn
    SemmeringBahn
  • ゼメリング鉄道
    ゼメリング鉄道
  • ゼメリング鉄道(オーストリア)-標高約1,000mのゼメリング峠を越え、グロッグニッツ駅からミュルツツーシュラーク駅を繋ぐ全長41.825㎞の世界初の山岳鉄道。1848年〜1854年の6年間で建設され、現在も稼働している。

    8ヶ月前
  • 【オーストリア】ゼメリング鉄道 ウィーンから、第2 の都市の都市グラーツへ向かうための、アルプスのゼメリング峠を超えて南西に進むルートがゼメリング鉄道です。アルプス越えの難所であったため、山岳鉄道が建設されました。

    9ヶ月前
  • 【ゆかりの地(ブラームス)】ミュルツツーシュラーク(オーストリア)ウィーンから離れたアルプスの町。世界遺産にも指定されているゼメリング鉄道が開通し、自然が多く便利なこの地に別荘を持った。1884年にここで交響曲第4番を書いた。

    9ヶ月前

ぶらぶらする

 
  • 78.2Km~
    グラーツ市歴史地区 多くの学生や研究者が居住する大学都市として知られるグラーツ。街の中心部は「グラーツ歴史地区」として1999年に世界遺産に登録された。
  • 80.2Km~
    シェーンブルン宮殿と庭園群 モーツァルトがマリーアントワネットにプロポーズしたとか。
  • 86.0Km~
    ウィーン国立歌劇場
  • 86.0Km~
    ウィーン歴史地区 ウィーンはオーストリアの首都であり、モーツァルト、ベートーヴェンなど数多くの作曲家が活動・活躍した「音楽の都」。旧市街には様々な建築様式の建造物が今も現存し、2001年には「ウィーン歴史地区」として世...
  • 86.0Km~
    ホーフブルク宮殿 13世紀頃建造され、ハプスブルク家の王宮、神聖ローマ帝国、オーストリア・ハンガリー帝国の皇帝の宮殿として使用された由緒ある宮殿。現在はオーストリアの連邦大統領の公邸。
  • 86.1Km~
    CAFE SACHER 「チョコレートケーキの王様」といわれる「ザッハートルテ」発祥のカフェ。ウィーンのホテル・ザッハーの名物でありこのカフェで今でも味わうことができます。
  • 86.4Km~
    ベルヴェデーレ宮殿 ラテン語で「美しい景色」という名のバロック建築宮殿。オーストリアの20セントユーロ硬貨の裏面にベルヴェデーレ宮殿が彫られており、上宮・下宮また、美しい庭園がある。オスマントルコとの戦いで有名な将軍オイ...
  • 86.7Km~
    シュテファン大聖堂 首都ウィーンのゴシック様式の大聖堂。モーツァルトとコンスタンツェの結婚式が行われ、また葬儀が行われたのもここ。ハプスブルク家の歴代君主の墓所でもある。
  • 88.1Km~
    ヴァッハウ渓谷の文化的景観
  • 97.0Km~
    ウィーン国際空港 ウィーン・シュヴェヒャート国際空港は、ウィーンから約17km離れた郊外にあるオーストリアの国際空港。

天気・日の出・日の入

朝焼け
13:14~
日の出
13:45
南中
19:48
日没
01:52
夜景
02:23~
住所
オーストリア
観光スポット・カフェ・ホテルを
地図・GPSで検索