タビマメ
GPS hotel 路線検索

【神戸観光 異人館巡り】萌黄の館(小林家住宅・旧シャープ邸)・国指定重要文化財~明治の外観と昭和の生活文化がわかる異人館 (Vlog)

萌黄の館

風見鶏の館に隣接する、萌黄の館(もえぎ-)は、元アメリカ総領事・ハンター・シャープ氏の邸宅として1903年に建てられた建築物。館内はハンター・シャープ氏が暮らしていた当時の様子が再現されています。また元神戸電鉄社長の小林秀雄氏が昭和53年まで居住していました。1980年に「小林家住宅(旧シャープ住宅)」として重要文化財に指定されています。