タビマメ
GPS hotel 路線検索

姫路城

姫路城は南北朝時代の1346年赤松貞範(1306年-1374年)により築城され、豊臣秀吉や池田輝政などにより大規模な改修をされていったといわれる。美しさや巨大さだけでなく、幾重にも工夫された防御機能が備わっている事から城マニアの人気が最も高い城郭である。
開城時間9:00~16:00(6月~8月は17:00まで)
料金
  • 姫路城
  • 大人 1000円、小中高校生 300円
  • 姫路城・好古園
  • 大人 1040円、小中高校生 360円
住所 兵庫県姫路市本町68番地
アクセスJR神戸線「姫路駅」から徒歩15分
豆知識
  • 豊臣秀吉が居城し、その後の出世の拠点となったことから出世城などとも呼ばれる
  • 太平洋戦争に空襲の際に、焼夷弾が天守にも直撃したが運よく不発であった。
  • 姫路城は、攻め入られても長時間耐えうるよう、多種多様な防御方法が取られている。

レビュー

  • とても広い!
  • 5層7階の大天守に東・西・乾の小天守がつながっている連立式天守。
  • 今見られる巨大な姫路城は1609年に建築されたもので、それ以前は黒田官兵衛が城代となっていた。
  • 隣接する好古園もオススメ。
  • 1993年に法隆寺と一緒に日本で初めて世界文化遺産に登録。
  • レビュー写真
    石垣
  • レビュー写真
    千姫の化粧料(嫁入りの持参金)10万石で建てたことからその名がついた。
  • レビュー写真
    300mも続く廊下。侍女達の部屋が並んでおり、日本一長い櫓と言われています。
  • レビュー写真
    姫路城公園の入口前の道路にはお土産屋さんやカフェなどが多くあります。
  • レビュー写真
    城内で最も大きな門。三の丸から二の丸へと至る唯一の門。
  • レビュー写真
    播州皿屋敷のヒロインお菊が投げ込まれたといわれる井戸。
  • レビュー写真
    官兵衛の歴史館。大河ドラマ官兵衛 に関する資料館。
  • レビュー写真
    ここから鉄砲などで攻撃した。
  • レビュー写真
    天守閣の大改修中
  • レビュー写真
    千姫ぼたん園
  • レビュー写真
    三の丸広場
  • レビュー写真 レビュー写真
    リの一渡櫓
  • レビュー写真
    百間廊下
  • レビュー写真 レビュー写真
    お菊井戸
  • レビュー写真 レビュー写真
    特別展示
  • 明治の廃城の時に姫路城が残ったのは土佐出身陸軍の中村進一郎という人のお陰じゃそうだ。時の陸軍卿山県を説得し、陸軍の費用で姫路城を修復したと言われておる。

    1年以上前
  • 久々の日曜日のお休み♪ 姫路城の修理見学なうりーo(^o^)o

    1年以上前
  • 姫路城ってそう言えば世界遺産だったね。

    1年以上前
  • 姫路城の天辺からの眺め♪

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:17~ 04:47 12:02 19:16 19:46~