タビマメ
GPS hotel 路線検索

鬼の窟古墳

世紀後半~7世紀前半頃の築造で、直径45m、高さは13mあり、内部は大きな玄武岩を幾つも積み上げた横穴式となっています。
名前の由来は鬼でもなければこんな重い石は運べない
ということで、こんな名前がついたそうです。
住所 長崎県壱岐市芦辺町国分本村触

レビュー

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:45~ 05:13 12:18 19:23 19:51~