サグラダ・ファミリア

スペインのバルセロナのシンボルともなっている教会堂「サグラダ・ファミリア」。当初はフランシスコ・ビリャールが無償で設計を引き受け1882年に着工。しかし意見の対立などから辞任し、当時無名だったガウディが設計を担当することとなる。
  • 完成まで
  • サグラダ・ファミリアの完成までは300年はかかるとも言われていたが、現在はガウディ没後100周年となる2026年に完成予定と公式発表されている。ガウディが作った設計図などはなく、ガウディ死後に残されていた資料もスペイン内戦で多くが焼失したため、残されたデッサンや職人による伝承などから推測し建設が行われている。完成時には3つのファサード(正面玄関)と18の塔が出来上がる。

レビュー

レビュー・写真を投稿する
クリア
  • 受難のファザード
  • 行ってない人のためのサグラダファミリア
    行ってない人のためのサグラダファミリア
  • サグラダ・ファミリア、完成したらこうなります
    サグラダ・ファミリア、完成したらこうなります
  • 4K サグラダファミリア Sagrada Familia
    4K サグラダファミリア Sagrada Familia
  • スペイン旅行 バルセロナ ~サグラダ・ファミリア教会~
    スペイン旅行 バルセロナ ~サグラダ・ファミリア教会~
  • スペインが誇る世界的な建築物に迫る!映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』予告編
    スペインが誇る世界的な建築物に迫る!映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』予告編
  • スペイン・バルセロナにそびえ立つ、ガウディ設計のサグラダ・ファミリアは、市当局の許可を得ていない違法建築物である。が、ここまで作ってしまったから「ま、いいか」ということで、存在を許されている

    1年以上前

ぶらぶらする

 
  • 徒歩10分~
    サン・パウ病院 バルセロナにあるサン・パウ病院は2009年まで診療が行われていた病院。ガウディの先生でもあり、ライバルでもあるリュイス・ドメネク・イ・モンタネールが設計し、1902年~1930年にかけ建築された。「バ...
  • 1.6Km~
    カサ・カルベット バルセロナにあるカサ・カルベットは、1898~1900年にかけて建てられたガウディの初期の作品。ガウディらしさは控えめながら随所に片鱗をみせる。現在は住居と1階はレストランになっており外観のみ見学が可...
  • 1.8Km~
    カサ・ミラ カサ・ミラは、バルセロナのグラシア通りにあるバルセロナを代表する建築物。実業家のペレ・ミラとその妻ルゼー・セギモンの邸宅としてガウディが54歳の時に設計し建設(1905~1907年)された。1984年...
  • 1.8Km~
    カサ・バトリョ カサ・バトリョはバルセロナにあるガウディが手がけた建築物。繊維業者のバトリョ氏の依頼を受けガウディが全面改装(1904~1906年)を行った。 2002年から内部が一般公開され、入場料16.5ユー...
  • 2.0Km~
    カタルーニャ音楽堂 カタルーニャ音楽堂は美しい花の装飾がちりばめられ、現在でも年間0万人以上の人々が交響クラシックやジャズなどを楽しむ。 建築は花の建築家の異名を持つドメネク・イ・モンタネール(1850年12月21日...
  • 2.6Km~
    サン・ジュセップ市場 バルセロナにある約40の市場の中で一番広く有名な市場がサン・ジュセップ市場(ボケリア市場)。活気あふれる市場は地元の人々のみならず観光客にも人気。新鮮な食材から珍しい食材まで多く並び、カウンター式のバ...
  • 2.6Km~
    カサ・ビセンス バルセロナにあるカサ・ビセンスは、アントニ・ガウディの処女作として知られる建築物。レンガやタイル工場の社長であったマヌエル・ビセンスとその家族の住居として建設された。現在は外観のみ見学可。
  • 2.7Km~
    グエル公園 バルセロナの街が一望できる公園「グエル公園」。ガウディとそのパトロンであったグエル氏が作り上げた分譲住宅地。工業化の進うこの時代のバルセロナで、自然と芸術に囲まれて暮らせる住宅地を作ろうとした。グエル...
  • 2.8Km~
    レイアール広場 バルセロナにある賑やかな広場。地元の人が行き交い、有名レストランなども多数ある。街灯はガウディがデザインしたもので、建築学校卒業後に初めて手がけた仕事といわれている。
  • 2.9Km~
    グエル邸

天気・日の出・日の入

朝焼け
15:16~
日の出
15:46
南中
20:36
日没
01:27
夜景
01:57~
住所
スペイン スペイン バルセロナ
豆知識
  • ガウディの遺体はグラダ・ファミリアに埋葬されている。
  • 1914年以降のガウディは宗教関連以外の仕事を断り、サグラダ・ファミリアの建設に精力を注いだ。
  • 1984年「バルセロナのグエル公園、グエル邸、カサ・ミラ」として世界遺産に登録。2005年にはサグラダ・ファミリア、カサ・バトリョなども含め「アントニ・ガウディの作品群」として再登録された。
フロア
  • 南ファサード(栄光のファサード)
  • キリストの栄光を表す。最も壮麗になると言われている正面玄関。
  • 東ファサード(生誕のファサード)
  • キリストの誕生から初めて説教を行う逸話などが彫刻されている。
  • 西ファサード(受難のファサード)
  • イエスの最後の晩餐や、キリストの磔刑などの場面が彫刻されている。
  • 18本の塔
  • 12本の12使徒、4本の福音記者(聖書を書いたメンバー)、1本が聖母マリア、1本がイエス・キリストの計18本の塔が建設される。
観光スポット・カフェ・ホテルを
地図・GPSで検索