海外 GPS hotel
tabimame

サグラダ・ファミリア


住所 スペイン
スペインのバルセロナのシンボルともなっている教会堂「サグラダ・ファミリア」。当初はフランシスコ・ビリャールが無償で設計を引き受け1882年に着工。しかし意見の対立などから辞任し、当時無名だったガウディが設計を担当することとなる。

写真

動画

  • 動画(1)

    サグラダファミリア 完成イメージ Sagrada Familia The completed image

  • 動画(2)

    4K サグラダファミリア Sagrada Familia

  • 動画(3)

    スペイン旅行 バルセロナ ~サグラダ・ファミリア教会~

  • 動画(4)

    スペインが誇る世界的な建築物に迫る!映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』予告編

フロア
  • 南ファサード(栄光のファサード)
  • キリストの栄光を表す。最も壮麗になると言われている正面玄関。
  • 東ファサード(生誕のファサード)
  • キリストの誕生から初めて説教を行う逸話などが彫刻されている。
  • 西ファサード(受難のファサード)
  • イエスの最後の晩餐や、キリストの磔刑などの場面が彫刻されている。
  • 18本の塔
  • 12本の12使徒、4本の福音記者(聖書を書いたメンバー)、1本が聖母マリア、1本がイエス・キリストの計18本の塔が建設される。
豆知識
  • ガウディの遺体はグラダ・ファミリアに埋葬されている。
  • 1914年以降のガウディは宗教関連以外の仕事を断り、サグラダ・ファミリアの建設に精力を注いだ。
  • 1984年「バルセロナのグエル公園、グエル邸、カサ・ミラ」として世界遺産に登録。2005年にはサグラダ・ファミリア、カサ・バトリョなども含め「アントニ・ガウディの作品群」として再登録された。