タビマメ
GPS hotel 路線検索

詩仙堂

正式名は「凹凸窩(おうとつか)」起伏が激しく凹凸した場所に建てた住居という意味。徳川家康に仕えた石川丈山が隠居のため造営した山荘で、現在は曹洞宗の寺院。春 (5月下旬) のサツキと秋 (11月下旬) の紅葉が有名。
詩仙堂の営業時間9時~17時 (受付は16時30分まで)
詩仙堂の拝観料金大人500円
住所 京都府京都市左京区一乗寺門口町27番地
詩仙堂へのアクセス■バス■
バス 京都市バス5・北8・65系統、京都バス18・55系統 一乗寺下り松町 (いちじょうじさがりまつちょう) 下車 東へ約300m
■電車■
叡山電鉄「一乗寺」駅下車徒歩10分。

レビュー

  • ししおどしの発祥の場所。ししおどしの音で鹿やイノシシを脅していたそうです。
  • 紅葉の季節は混みあいますが、その他の時期は静かでいいです。
  • 京都 詩仙堂で紅葉

    1年以上前
  • 詩仙堂から

    1年以上前
  • 詩仙堂 ここの紅葉も綺麗。ゆっくりとできました。

    1年以上前
  • 詩仙堂もまたよかった。参道を抜けた先にこっちは水琴窟もないとても静かな世界。緑が瑞々しい。ここもまた来たいなあ。

    1年以上前
  • 詩仙堂とかいう最高のスポット行きました

    1年以上前
  • 初夏の詩仙堂。米団子みたいな可愛い白い花が咲いていた。

    1年以上前
  • 詩仙堂のへんなオブジェ!

    1年以上前
  • 詩仙堂 ここは眺めるより散策するのがおすすめなお庭。正式名称の凹凸窠の意味をじっくり堪能しました。寄り添うような僧都(鹿おどし)の音。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:35~ 07:02 12:07 17:12 17:39~