タビマメ
GPS hotel 路線検索

天龍寺

足利尊氏が、後醍醐天皇の菩提を弔う為に嵐山の地に建立した禅寺。京都五山第一位とされる臨済宗天竜派の大本山。足利尊氏と後醍醐天皇は、建武の新政をめぐり、激しく対立した仲であったにも関わらず、尊氏が菩提寺建立に至ったのには、当時武家から信頼を受けていた、禅僧・夢窓疎石の助言によるものとも言われている。後醍醐天皇の病死の知らせを聞いた尊氏は深く落胆したとも言われる。1467年の応仁の乱で焼失し、1585年には豊臣秀吉の寄進により復興に取り掛かるものの、江戸時代にも火災にあい、幕末の元治元年(1864年)の禁門の変(蛤御門の変)では、長州軍の陣営になり、伽藍はことごとく焼失している。現在の姿は、明治時代以後、徐々に復興されたものである。
天龍寺の拝観時間8時30分~17時30分 *まれに拝観時間がかわります。
拝観料
  • 庭園(曹源池・百花苑)
  • 高校生以上 500円、小・中学生 300円、未就学児 無料
  • 諸堂参拝(大方丈・小方丈・多宝殿)
  • 庭園見学の料金に+100円
  • 法堂「雲龍図」特別公開
  • 500円
住所 京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
アクセスJR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅下車、徒歩10分。
豆知識
  • 鎌倉幕府の滅亡後、足利尊氏は後醍醐天皇を補佐し、天皇の諱である「尊治」から尊の字をとり高氏から尊氏へと名を改めた。
  • 足利尊氏は、北条時行(鎌倉幕府最後の将軍高時の次男)率いる反乱軍に制圧された鎌倉を奪還し、鎌倉を守っていた弟・直義(ただよし)を守るために、後醍醐天皇の許可なく征夷大将軍を自称し、鎌倉の鎮圧に向かったため、後醍醐天皇の怒りを買った。尊氏は弁明しようとしたが、後醍醐天皇は討伐軍を差し向けた。その後、尊氏は浄光明寺(鎌倉)に引きこもった後、討伐軍を打ち破り、南北朝時代へと突入していった。
山号霊亀山(れいぎざん)
宗派臨済宗天龍寺派 大本山
寺格京都五山一位
本尊釈迦如来
創建年1345年
開基足利尊氏
開山夢窓疎石
正式名霊亀山 天龍資聖禅寺
特別名勝・史跡庭園
世界遺産古都京都の文化財

レビュー

  • 京都の嵯峨嵐山に行き、天龍寺へ 船にいる間に随分秋っぽくなりました 八方睨みの雲龍図カッケーっすね (雲龍図は見たんですが撮影禁止だったのでチラシに写ってたやつを)

    1年以上前
  • 天龍寺の裏っかわは急な崖になって、この崖が断層崖だとブラタモリで言っていた

    1年以上前
  • 天龍寺庭園

    1年以上前
  • 天龍寺庭園 ここはいろんな花が咲いているよ。この時季、藤が綺麗に咲いてるよ。

    1年以上前
  • 天龍寺の庭めっさ綺麗

    1年以上前
  • ブラタモリが嵐山を。あの渓谷の眺めや天龍寺、私も2月に歩き回ったぞ。 しかし、天龍寺の庭が断層崖だったとは…。

    1年以上前
  • 天龍寺の雲龍図を見てきたんだけど、たまたま団体客がいて、和尚さんの話を30分くらい?聞いてしまったすごい。

    1年以上前
  • 夢窓疎石ゆかりの地

    お寺巡りなどをしていると良く目にする名前が夢窓疎石。鎌倉時代末~室町時代初期にかけての禅僧で、朝廷と幕府の両者から篤い崇敬を受けた。また作庭家としても有名な人物。

  • 京都五山と鎌倉五山とは?

    禅宗の五山制度について解説します。

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:34~ 07:01 12:09 17:16 17:43~