タビマメ
GPS hotel 路線検索

奈良公園

見所

奈良公園と鹿

  • 鹿は春日大社の神使として古くから保護されており、春日大社創建の際、茨城県の鹿島神宮から祭神・武甕槌命が神鹿に乗ってきたと伝えられる。
  • 鹿せんべいは150円で売っており、自由に与える事ができます。
  • 毎年10月 鹿の角切りが行われます。(大人1000円、子供500円)
  • 警戒心の高い野生の鹿は人に近づくことはないが、奈良公園の鹿は手厚い保護を受けている事もあり人には全く恐れない。

奈良公園のエリア

主に 東大寺、春日大社、興福寺の3つのエリアにわかれています。

花見

九重桜、山桜・ソメイヨシノ・奈良八重桜など・開花時期の異なる桜が植えられており長い期間花見を楽しむことができる。知足院には国の天然記念物に指定された八重桜があります。