清水寺

清水の舞台でお馴染みの清水寺(きよみず-)。標高242mの清水山(音羽山)中腹にあり、13万平方メートルの広い境内と15の伽藍を有する。創建の伝承では、780年頃に坂上田村麻呂(758年~811年)が、狩りの最中に修行中の賢心(延鎮)に出会い、殺生の罪を説かれ、自邸を寄進したのが始まりとされ、観音霊場として知られるようになったが、災害や戦乱などで幾度か消失し、現在の本堂は1633年に徳川家光の寄進により再建されたもの。また、ご本尊の千手観音は33年に1度のみ御開帳となる。1994年に「古都京都の文化財」の一つとして世界遺産にも登録された。
清水寺に到着! 清水寺に到着!
清水の舞台 清水の舞台
音羽の滝。三筋の水が流れ落ち、それぞれ「学業成就」「恋愛成就」「長寿」にご利益がある。 音羽の滝。三筋の水が流れ落ち、それぞれ「学業成就」「恋愛成就」「長寿」にご利益がある。
清水の舞台 ライトアップ 清水の舞台 ライトアップ

レビュー

レビュー・写真を投稿する
クリア
  • 音羽の滝。三筋の水が流れ落ち、それぞれ「学業成就」「恋愛成就」「長寿」にご利益がある。
  • 清水の舞台 ライトアップ
  • 清水寺に到着!
  • 清水の舞台
  • 仁王門。清水寺の境内入口に立っており、高さは約14m。室町時代に再建され当時の特徴を残す。門の両脇には、京都最大級(像高約3.6m)の仁王像が清水寺を守っています。
  • 随求堂。秘仏・大随求菩薩(だいずいぐぼさつ)や縁結び・安産・子育ての神仏を祀る。真っ暗なお堂の下をめぐり「胎内めぐり」も体験(小学生以上100円)できます。
  • 開山堂。謡曲「田村」に謡われている「田村堂」。清水寺創建の坂上田村麻呂夫妻の像を安置。
  • 三重塔。高さ約31mの塔。1632年に再建され、1987年に解体修理されたもの。
  • 清水の舞台。清水寺の拝観のハイライト。本来は御本尊様に芸能を奉納する舞台。
  • 茶わん坂。清水坂に比べて賑わいはちょっと少ないです。
  • 茶わん坂のほうから上るのが若干近道。
  • 清水寺周辺のわかりよい地図
  • ここからの景色もいい!
  • 清水の舞台の骨組み
  • お店もたくさん
  • 茶わん坂から
  • 眺めよし!
  • 胎内めぐり
  • 音羽の滝
  • 着物女性に嬉々とする外人さん
  • 清水寺
    清水寺
  • 満開の桜
    満開の桜
  • 紅葉ライトアップ 2010年
    紅葉ライトアップ 2010年
  • 祇園四条駅から清水寺までを歩く
    祇園四条駅から清水寺までを歩く
  • 雪の清水寺
    雪の清水寺
  • ミシェル米大統領夫人、京都・清水寺の舞台で能鑑賞
    ミシェル米大統領夫人、京都・清水寺の舞台で能鑑賞
  • 青龍会
    青龍会
  • 京都•清水寺など紅葉ライトアップの名所
    京都•清水寺など紅葉ライトアップの名所
  • 京都の紅葉の名所
    京都の紅葉の名所
  • 命懸けの願掛けスポット
    命懸けの願掛けスポット
  • 清水の舞台が有名ですが、真っ暗な胎内めぐり、縁結びの地主神社、学業・長寿・恋愛の音羽の滝も有名で、音羽の滝はすごい行列でした。
  • 参道のお店の数が半端ない!とりあえず京都を楽しむなら清水寺界隈が一番。
  • 清水寺、紅葉すごい…すごい…

    1年以上前

ぶらぶらする

 
  • 徒歩2分~
    地主神社 清水寺の境内にある縁結びの神社です。いつきても若い女性で賑やかです。
  • 徒歩3分~
    清水坂・二寧坂・産寧坂 清水寺 から、清水坂(清水寺の参道)、三年坂、二年坂、と経て 高台寺 、 法観寺(八坂の塔) 、 八坂神社 などへと続く坂道。お土産屋さん・飲食店などが軒を連ねる賑やかな通り。また産寧坂(さんねいざ...
  • 徒歩4分~
    清水三年坂美術館 幕末、明治の金工、七宝、蒔絵、薩摩焼を常設展示する美術館。
  • 徒歩4分~
    清水寺・子安の塔 清水の舞台からちょっと遠くに見える塔です。仁王門の近くにある三重塔とは別物です。
  • 徒歩5分~
    幕末維新ミュージアム 霊山歴史館 幕末・明治維新の歴史を総合的にとらえて研究する専門博物館。坂本龍馬、中岡慎太郎、西郷隆盛、木戸孝允、高杉晋作、新選組、徳川慶喜、松平容保といった、幕末・明治維新の時代に活躍した人物の遺品、書状、各種資...
  • 徒歩5分~
    維新の道 清水寺 から 高台寺 に向かう途中にある坂道。この坂道を少し登れば 坂本龍馬の墓 のある 京都霊山護国神社 や、 幕末維新ミュージアム 霊山歴史館 などがあります。
  • 徒歩5分~
    坂本龍馬の墓
  • 徒歩6分~
    京都霊山護国神社 1868年に維新を前にし倒れた志士たちの御霊を祀るため明治天皇が創建を命令したのがはじまり。参道中腹には 坂本龍馬の墓 の墓があることでも知られ、坂本龍馬、木戸孝允、中岡慎太郎、久坂玄瑞、高杉晋作など...
  • 徒歩6分~
    法観寺 飛鳥時代に創建、現在のものは1440年の室町時代に再建されたのものなんだそうです。<のっぴ>
  • 徒歩7分~
    八坂庚申堂

泊まる

天気・日の出・日の入

朝焼け
06:09~
日の出
06:36
南中
11:42
日没
16:48
夜景
17:15~
天気 11/20 11/21 11/22 11/23 11/24 11/25
京都府
南部
11月20日 京都府南部 くもり
10°
くもり
11月21日 京都府南部 晴れ時々くもり
12°
晴れ時々くもり
11月22日 京都府南部 くもりのち雨
15°
くもりのち雨
11月23日 京都府南部 くもり
13°
くもり
11月24日 京都府南部 くもり時々晴れ
12°
くもり時々晴れ
11月25日 京都府南部 晴れ時々くもり
13°
晴れ時々くもり
滋賀県
南部
11月20日 滋賀県南部 くもり時々晴れ
10°
くもり時々晴れ
11月21日 滋賀県南部 晴れ時々くもり
11°
晴れ時々くもり
11月22日 滋賀県南部 くもりのち雨
14°
くもりのち雨
11月23日 滋賀県南部 くもり
12°
くもり
11月24日 滋賀県南部 くもり時々晴れ
12°
くもり時々晴れ
11月25日 滋賀県南部 晴れ時々くもり
13°
晴れ時々くもり
拝観時間
6時~18時頃(日による)
※夜間特別拝観時は別
拝観料
大人300円、小・中学生 200年
住所
京都府京都市東山区清水1-294
アクセス
市バス(207系統)「東福寺・九条車庫行き」→バス停・清水道→徒歩約15分
京阪バス(83・85・87・88・88系統など)→バス停・清水道、五条坂→徒歩約15分
山号
音羽山
宗派
北法相宗大本山
本尊
千手観音(33年に1度開帳)
創建年
伝・778年
開基
伝・延鎮
札所等
西国三十三所16番
法然上人二十五霊跡13番
洛陽三十三所観音霊場10~14番
神仏霊場巡拝の道117番(京都37番)
国宝
本堂
重要文化財
仁王門、三重塔、鐘楼、ほか
世界遺産
古都京都の文化財
豆知識
  • 清水の舞台から飛び降りる
  • 現代では、「思い切って何かを行う」の意味で使われますが、本来の意味は「観音さまに一切をおまかせし、観音さまと一緒に歩む気持ちになる」といった意味とのこと。実際に清水の舞台から飛び降りた人は、江戸時代に計234件あったとの調査記録があり、明治時代になると政府により飛び降り禁止令が出された。
  • 今年の漢字
  • 年の世相を漢字一字で表現する「今年の漢字」は清水寺で発表される。
2014年「税」 2013年「輪」 2012年「金」 2011年「絆」 2010年「暑」 2010年「新」 2009年「変」
観光スポット・カフェ・ホテルを
地図・GPSで検索