タビマメ
GPS hotel 路線検索

住吉大社

地元では「すみよっさん」の愛称で親しまれる住吉大社。海の神である住吉三神(底筒男命、中筒男命、表筒男命)と神功皇后が祀られている。歴史は1800年以上前に遡り、211年に神功皇后が、かつて海に面していたこの地に住吉三神を祀ったのが始まり。また4つの本宮があり、住吉三神と神功皇后が祀られています。
営業時間4~9月 6:00~17:00、
10~3月 6:30~17:00
料金拝観料金:無料
駐車料金:最初の1時間は200円で以降30分毎に100円
住所 大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89
アクセス南海本線・住吉大社駅→徒歩約3分
阪堺線・住吉鳥居前駅→徒歩すぐ
阪堺線・住吉公園駅→徒歩2分
豆知識
  • 昔話「一寸法師」は子宝に恵まれなかった夫婦が住吉大社に参り子供に恵まれその子供が淀川を上り京都へ向う話。
  • はるか昔の大社前は海であり、海の神である住吉三神(底筒男命、中筒男命、表筒男命)と神功皇后)を祀っている。
  • 大阪の住吉大社、下関の住吉神社、博多の住吉神社、の三社が日本三大住吉とされる。
  • 初詣の参拝者は毎年200万人を超えます。
第一本宮底筒男命(そこつつのおのみこと)
第二本宮中筒男命(なかつつのおのみこと)
第三本宮表筒男命(うわつつのおのみこと)
第四本宮神功皇后

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:15~ 04:45 11:59 19:13 19:43~

レビュー

  • 一番奥の第一本宮から順番に4つの宮にお参りします。参拝方法は二拝二拍手一拝です。
  • 「五・大・力」のお守り石探し、4つある本殿、境内の外にあるおもかる石など散策のしがいがありました。
  • 神社としては珍しく17時に閉門してしまいます。
  • 神社前の路面電車に乗れば天王寺に、その先の南海電車に乗れば難波に行けますよ。
  • レビュー写真 レビュー写真
    五大力石守
  • レビュー写真 レビュー写真 レビュー写真
    おもかる石
  • レビュー写真
    入口
  • レビュー写真
    五所御前
  • レビュー写真
    境内図
  • レビュー写真
    太鼓橋
  • レビュー写真
    境内
  • レビュー写真
    太鼓橋(反橋)。豊臣秀吉の側室・淀殿が寄進したと伝わります。
  • レビュー写真
    おもと社(縁結び)
  • レビュー写真
    住吉大社駅(南海)
  • レビュー写真
    反橋(そりばし)
  • レビュー写真
    大筒のおみくじ
  • レビュー写真
    車返しの桜。
  • レビュー写真
    住吉鳥居前駅
  • レビュー写真
    卯の花苑
  • 路面電車に乗って。住吉大社に安産祈願に行ってきました。

    1年以上前
  • 久々に住吉大社 たまに寄るといつも5時すぎてて中に入れないというw

    1年以上前
  • 初めて住吉大社に行った。例の猫が気持ち良さそうに寝ていた。

    1年以上前
  • 住吉大社の片隅に 鎮座して居られる うさぎ さんに ご挨拶したので 帰りましょう

    1年以上前
  • 打合せ前に住吉大社に寄ってきました。小石の中から五・大・力と書かれた石を見つけてお守りにするパワースポットが有ります。

    1年以上前
  • 全国に約2000社ある住吉神社の総本宮。初詣の参拝者は三が日で約200万人に及び、1年を通じても家内安全・商売繁盛などの諸願成就に多くの人が訪れている。

    1年以上前
  • 住吉の神は多くの文学作品にも登場しておるのじゃ。伊勢物語や源氏物語の他、おとぎ話の主人公一寸法師は住吉明神の申し子とされておる。結婚式で歌われる「高砂(たかさご)」にも住吉神は登場するのじゃ。住吉大社では歌会も多く催され、和歌の神様としても信仰されておるのじゃ。

    1年以上前
  • 【住吉神社】すみよしじんじゃ 大阪市住吉区にある神社。底筒男命(そこつつのおのみこと)・中筒男命・表筒男命・神功皇后をまつる。現在では住吉大社と改称。 なるほど~。

    1年以上前
  • 関西で大勢の人が集ま(れ)る場所は(数字はおよそ)、阪神競馬場8万人収容、京セラドーム5万5千人収容、長居陸上競技場5万人収容、阪神甲子園球場4万8千人収容、JR大阪駅40万人(1日平均乗車人員)、関西国際空港4万5千人(1日平均利用者数)、住吉大社約260万人(初詣参拝者数)。

    1年以上前
クリア