広島県 GPS hotel
tabimame

宮島(厳島)


フェリー料金宮島口桟橋から宮島へのフェリー片道運賃 : 大人170円 子供80円
住所 広島県 廿日市市
宮島の正式名称は厳島(いつくしま)。「安芸(あき)の宮島」として宮城の「松島」京都の「天橋立」とならび、日本三景に数えられています。古代から島そのものが神とされ、平安時代末期には厳島神社を崇拝した平清盛をはじめとする平家の影響力の強さから歴史の表舞台に立ち、現在では年間300万人の人が訪れる人気スポットとなっています。

写真

厳島宝物館

  • 厳島宝物館(1)

    厳島宝物館。厳島神社の宝物(刀剣類・鎧兜・能・装束・絵画等)の一部(約130点)が展示されています。

フェリー

  • フェリー(1)

    宮島行のフェリー。10分に1本程度運行しており、片道200円しないぐらいです。

  • フェリー(2)

    宮島行のフェリーの船内

  • フェリー(3)

    宮島フェリー乗場

  • フェリー(4)

    宮島フェリー乗場

  • 駅(1)

    JR宮島口駅

砂浜

動画

  • 動画(1)

    宮島表参道商店街

豆知識
  • 厳島の由来
  • 厳島(いつくしま-)は宗像三女神の末女・市杵島姫神(いちきしまひめのかみ)が転じたものと言われています。
  • 杓子の由来
  • 宮島は杓文字(しゃもじ)の発祥の地と言われ、1800年頃に宮島の僧・誓真が、弁財天の持つ琵琶の美しい形から杓子(しゃくし)を考案し、弥山の神木で作ることを宮島の人々に教えたのが、杓子の起源と言われる。
  • 大杓子
  • 宮島のシンボルとして長さ7.7メートルの巨大な杓子が「宮島表参道商店街」に飾られています。
  • ライトアップ
  • 嚴島神社を中心に毎日、日没30分後位~午後11時までライトアップが行われています。