タビマメ
GPS hotel 路線検索

常磐神社・義烈館

第2代藩主・徳川光圀(-みつくに)、第9代藩主・徳川斉昭(-なりあき)を慕う人々により偕楽園内に祠堂が建てられたのが始まり。明治6年(1873)に、明治天皇により常磐神社(ときわじんじゃ)の名を賜った。境内には歴史博物館・義烈館がある。
住所 茨城県水戸市常磐町1-3-1

レビュー

  • 偕楽園の東門近くにある神社。光圀・斉昭が祀られています。斉昭は日本のラストエンペラー慶喜の実父。
  • レビュー写真
    社殿
  • レビュー写真
    義烈館
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
03:57~ 04:26 11:34 18:42 19:11~