タビマメ
GPS hotel 路線検索

円満院門跡

987年に村上天皇の皇子・悟円法親王により創建されたと伝わる。宸殿は1619年に2代将軍・徳川秀忠の五女・和子が後水尾天皇に入内した際に京都御所に造営されたものが後に下賜され移築されたもの。また、宸殿の南側にある庭園は、室町時代の造園家・相阿弥が作庭したと伝わる池泉観賞式庭園。
住所 滋賀県大津市園城寺町33
宗旨天台宗系
寺格総本山
本尊不動明王
創建年987年
開基悟円王親王
重要文化財宸殿
国史跡・国名勝庭園

レビュー

  • 【門跡】…皇族・貴族などが代々住職を務めた寺院のことです。うち法親王・入道親王が住職として居住した13カ所を宮門跡または十三門跡と称します。照高院は廃絶、大津市に円満院、日光市に輪王寺がある他は京都市内所在です。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:35~ 07:03 12:07 17:11 17:38~