タビマメ
GPS hotel 路線検索

義仲寺

平安時代末期の武将・木曽義仲(1154年-1184年)の墓所として知られる義仲寺。後に松尾芭蕉(1644年-1694年)が幾度となく滞在し句会も盛んに行われた。大坂で亡くなった松尾芭蕉は遺言で「骸は木曽塚に送るべし」と残し、義仲墓の横に葬られた。
営業時間3月~10月 9:00~17:00
11月~2月 9:00~16:00
定休日など 月曜日
料金大人300円、中学生150円、小学生100円
住所 滋賀県大津市馬場1丁目5-12
アクセスJR琵琶湖線・膳所駅→徒歩10分
京阪電鉄・石山坂本線・京阪膳所駅→徒歩10分

レビュー

  • 大阪で亡くなった松尾芭蕉は、遺言で木曽義仲の隣に葬ってほしいと言ったとか。
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:22~ 06:50 11:47 16:44 17:12~