タビマメ
GPS hotel 路線検索

札幌護国神社

明治10年の西南戦争で命を落とした屯田兵の霊を慰めるために、1879年(明治12年)に創建された札幌忠魂社が始まり。明治末期に中島公園に移り、昭和になり護国神社と改称。創建当初からの祭神が祀られている本殿と、多賀大社と山鼻神社の祭神を祀る多賀殿がある。
住所 北海道札幌市中央区南15条西5丁目1番地
アクセス市営地下鉄南北線・幌平橋 1番・2番出口→徒歩3分
札幌市電・電停・行啓通→徒歩3分

レビュー

  • 中島公園の南に鎮座。
  • 西南戦争で戦没した屯田兵の霊を祀ったのがはじまり。
  • 多賀大社の神様も祀られています。
  • 札幌護国神社の参道脇にある アッツ島で寝牛石と言われた 巨石。

    1年以上前
  • 札幌護国神社へ散策してきました。向かって右がアッツ島玉砕の雄魂の碑。左がノモンハンの英魂の碑です。千島桜が綺麗でした。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:07~ 04:38 11:39 18:40 19:11~