タビマメ
GPS hotel 路線検索

光丘文庫

光丘文庫(こうきゅうぶんこ)は、酒田の豪商・本間家の蔵書を中心に2万点超と、賛同した人々により寄付された蔵書を集め、1925年(大正14)に建てられた図書館。寺院を建て勉学の場を造ろうと考えていた本間家三代目の当主・光丘(みつおか)の遺志を引き継ぎ、八代目当主・光弥が設立。現在も市立図書館の一部という形で無料公開されている
営業時間9:30~16:45
定休日 月曜日
料金無料
住所 山形県酒田市日吉町2‐7-71

レビュー

  • 大正時代に建てられた図書館。神社やお寺っぽい外観です。
  • 冒険ドライブ 光丘文庫。今日は休みで入れず。7月いっぱいで休館になるそうなのでそれまでまた来たいな。

    1年以上前
  • 光丘文庫が今夏で休館のニュースを聞き、昨日の上映会後に立ち寄りました。閉館5分前だったのでわずか5分間だけ。夏でも風が通って涼しい場所で、市立図書館だった頃は夏休みによく通っていました。再開することを願っています。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:51~ 06:19 11:24 16:30 16:58~