タビマメ
GPS hotel 路線検索

一乗寺

西国三十三所の第26番札所・一乗寺(いちじょうじ)。寺伝では孝徳天皇の勅願で法道仙人より650年に開基されたと云われる。境内には日本でも屈指の古塔・三重塔(1171年建立)などがあり、春は桜、秋は紅葉の名所としても知られる。
料金
  • 拝観料 500円
  • 宝物館 500円
  • 4月4日、11月5日のみ公開。それ以外の時は往復ハガキかFAX(0790-48-3848)に事前予約。
住所 兵庫県加西市坂本町821-17
山号法華山
宗派天台宗
本尊聖観音菩薩
創建年伝・650年
開基伝・法道仙人
札所等西国三十三所 26番
国宝三重塔、聖徳太子像、他
重要文化財本堂、他

レビュー

  • 法道仙人は、インドから紫の雲に乗って来たとされる伝説的人物。兵庫県東部には法道仙人が開基したと伝わる寺院が多くある。
  • 一乗寺(いちじょうじ)は、兵庫県加西市にある天台宗の寺院。西国三十三所第26番。山号は法華山、本尊は聖観音菩薩である。 寺伝では孝徳天皇の勅願で650年に創建、開基(創立者)は法道仙人とされる。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:29~ 06:56 11:53 16:49 17:17~