タビマメ
GPS hotel 路線検索

作楽神社

作楽神社(さくら-)は、後醍醐天皇とその児島高徳を祀る神社。1869年(明治2年)に津山藩主・松平慶倫により創建された。鎌倉~室町時代の美作国守護館・院庄館があった地に建てられており、境内は国指定の史跡「院庄館跡(児島高徳伝説地)」に指定されている。
住所 岡山県津山市神戸433
アクセスJR姫新線・院庄駅→徒歩15分
主祭神後醍醐天皇、児島高徳
創建1869年

レビュー

  • 鎌倉幕府の倒幕に失敗し隠岐への配流となった後醍醐天皇は、その途上の院庄館で宿泊した。備前国の土豪・児島高徳は後醍醐天皇の奪還を画策するが断念し、桜の木に「天莫空勾践 時非無范蠡」(きっと忠臣が現れ、帝をお助けするでしょう)という漢詩を彫り書き入れた。
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:59~ 05:26 12:08 18:50 19:16~