タビマメ
GPS hotel 路線検索

龍潭寺

井伊氏の菩提寺でもある龍潭寺(りょうたんじ)。奈良時代の733年に現・浜松市北区引佐町に行基によって開かれたと伝わる寺院。井伊氏の菩提寺にもなった。1600年に徳川四天王の一人・井伊直政が近江国佐和山(彦根)に転封となったため分寺し、1617年に建立された。最盛期には100人の学僧が学び、庭園学・造園を学ぶ「園頭科(おんずか)」が置かれ、日本の造園学の発祥とされている。佐和山城への入口にもなっており、「ふだらくの庭」「鶴亀蓬莱庭園」などの庭園、大きなだるま等があることから別名「だるま寺」とも呼ばれる。
営業時間9:00~17:00 (11月中旬から2月末は~16:00)
料金大人400円、小中学生150円
住所 滋賀県彦根市古沢町1104
豆知識
  • 背後の佐和山は龍潭寺が所有しており、無料で入山する事ができる。
  • 白砂に48の石を組んだ「ふだらくの庭」などの庭園で知られる。

レビュー

  • 滋賀県彦根市にある龍潭寺 井伊家の菩提寺であるが石田三成公の寺でもある。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:11~ 04:41 11:57 19:13 19:43~