タビマメ
GPS hotel 路線検索

揚輝荘

揚輝荘(ようきそう)は松坂屋の前身「いとう呉服店」の初代社長・伊藤次郎左衞門祐民の別荘。京都の修学院離宮を参考にした庭園が造られた。かつては移築・新築された建物が30数棟あり、皇族や政治家など多くの著名人が訪れていたが、空襲等のため現在は数棟の建物と庭園が残る。
営業時間午前9時30分~午後4時30分
休園日 月曜日(祝日の場合は翌日)
料金
  • 南園(聴松閣)
  • 一般300円、中学生以下無料
  • 北園
  • 無料
住所 愛知県名古屋市千種区法王町2-5-21

レビュー

  • レビュー写真
    説明
  • 揚輝荘。以前行った時はほぼ貸切状態だったのに今日は人で溢れかえってた。数日前にNHKで放映されたのが原因見たい。

    1年以上前
  • 大正7年、丸の内の伊藤家本宅から移築された揚輝荘最初の建物_φ(・_・ (@ 揚輝荘 三賞亭)

    1年以上前
  • 揚輝荘行ってきた 初代松坂屋社長のこだわりやべえwww

    1年以上前
  • 揚輝荘 ガイドの方の説明がとても丁寧で勉強になりました。

    1年以上前
  • 久しぶりに揚輝荘に来ました なんじゃもんじゃの木は毎年5月1日に満開になるそうです

    1年以上前
  • スパリバ聖地巡礼①揚輝荘

    1年以上前
  • みんなで揚輝荘に来たよ〜。松坂屋の偉い人の別荘だとか。地下の部屋はコンクリート造りらしく、新カラマーゾフの兄弟にうってつけ。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:05~ 06:32 11:37 16:43 17:10~