タビマメ
GPS hotel 路線検索

長勝寺

1528年に津軽家の先祖・大浦盛信が父・光信の菩提を弔うため現在の鰺ヶ沢町に創建された寺院。1610年に津軽藩2代藩主・津軽信枚が弘前城築城とともに現在地に移したと言われている。津軽家の菩提寺として栄え、環月臺(初代藩主・為信の正室)、碧巌臺(二代藩主・信枚)、明鏡臺(信枚の正室・満天姫)、白雲臺(三代藩主・信義)、凌雲臺(六代藩主・信著)などの御霊屋がある他、弘前城が危うくなった時には長勝寺に逃げてこられるように、長勝寺の背後の川と弘前城の堀はつながっていたと言われている。
営業時間9:00~16:00
休館 12月~3月
料金大人 300円
住所 青森県弘前市西茂森1-13-8

レビュー

  • レビュー写真
    三門
  • 長勝寺前の杉並木

    1年以上前
  • 幕末の松前藩主松前徳広(まつまえのりひろ)の墓所跡が長勝寺境内にある。箱館戦争で津軽に逃れてきたのよね。

    1年以上前
  • 長勝寺のライトアップ。薄暗くなる時間にここ通ると怖い。お化け的な理由じゃなくて隣の自販機がしゃべるから。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:24~ 05:51 11:23 16:55 17:22~