タビマメ
GPS hotel 路線検索

定義如来 西方寺

写真・動画

一生一代の大願、縁結び・子宝・安産を叶えてくださる如来様として信仰されている定義如来(じょうぎにょらい)。始まりは1185年の壇ノ浦の戦いに敗れた平家の落武者・平貞能(-さだよし)が、阿弥陀如来の御霊像を内大臣・平重盛から託され、平貞能の死後に重臣がこの御霊像を祀る小さなお堂を建てたのが始まりと云われ、約500年の時を経た1706年に、従臣の末裔・早坂源兵衛(観蓮社良念)が出家し西方寺を開創した。定義(じょうぎ)の名前の由来は、この地に落ち延びた貞能が名前を定義(さだよし)に改めたためと云われている。
住所 宮城県仙台市青葉区大倉字上下1
アクセス
  • JR仙台駅 西口→バスプール10番から定義行バス→約80分→終点・定義
  • JR仙山線・愛子駅→定義行バス→終点・定義
  • JR仙山線・陸前白沢駅→定義行バス→終点・定義
山号極楽山
宗旨浄土宗
宗派鎮西派
本尊阿弥陀如来
創建年1706年
開基観蓮社良念
正式名極楽山 西方寺
別称定義如来

レビュー

  • 宮城にある定義如来西方寺に 今年もこれた! 桜満開で綺麗✨

    1年以上前
  • 定義如来は今が桜見頃。ここは御朱印が3種類もらえます。名物の三角揚げは皆食べていましたが、並ばず食べられました。揚げ饅頭や味噌焼きだんご等も美味しかった~

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:31~ 04:59 11:39 18:20 18:48~