タビマメ
GPS hotel 路線検索

目黒不動尊(瀧泉寺)

目黒不動の通称で呼ばれる瀧泉寺(りゅうせんじ)。江戸五色不動(白・黒・赤・青・黄)の一つで目黒という地名の由来とも言われる。寺伝では808年に円仁が不動明王を安置して創建したという伝説があり、江戸時代には第3代将軍徳川家光の庇護を受け50棟余におよぶ大伽藍となり「目黒御殿」と称され、一般庶民の行楽地として親しまれていた。
住所 東京都目黒区下目黒3-20-26
アクセス東急目黒線・不動前駅→徒歩8分
目黒駅→徒歩15分
山号泰叡山
宗派天台宗
本尊不動明王
創建年伝・808年
開基伝・円仁
正式名泰叡山瀧泉寺
別称目黒不動尊
国の史跡青木昆陽墓、ほか

レビュー

  • レビュー写真
    仁王門と桜
  • レビュー写真
    豊川稲荷
  • レビュー写真
    大本堂
  • レビュー写真
    青木昆陽(甘露先生)碑
  • レビュー写真
    目黒不動と門前町
  • レビュー写真
    北向六地蔵尊
  • レビュー写真
    境内案内図
  • レビュー写真
    水かけ不動
  • レビュー写真
    延命地蔵尊
  • レビュー写真
    護衛不動尊
  • レビュー写真
    阿弥陀堂
  • レビュー写真
    独鈷の滝
  • レビュー写真
    愛染明王
  • レビュー写真
    役行者像
  • レビュー写真
    微笑観音
  • レビュー写真
    伏見稲荷
  • レビュー写真
    地蔵堂
  • レビュー写真
    鐘楼堂
  • 目黒不動は、鷹狩りの名所。鷹のモニュメントまであったんだー

    1年以上前
  • 目黒不動さんのはす向かいに、可愛らしいお庭の七福神のお社があります。大黒さんと弁天さんだったかな。中を覗くとそれなりに年代を感じさせる。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
03:55~ 04:25 11:42 18:59 19:29~