タビマメ
GPS hotel 路線検索

生野銀山

生野銀山(いくの-)は、戦国時代から1973年まで採掘されていた日本有数の銀山。1542年に但馬国守護・山名祐豊が採掘・精錬技術を導入し本格的な採掘が始まったと言われ、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の直轄地ともなった。坑道の総延長は350km以上、深さは880mに及び、そのうち一部が公開されています。
営業時間4月~10月:午前9:00~午後5:30
11月:午前9:00~午後5:00
12月~2月:午前9:30~午後4:30
3月:午前9:30~午後5:00
定休日:火曜日(祝日の場合は翌日)
料金大人 900円、中高生 600円、小学生 400円、小学生未満 無料
住所 兵庫県朝来市生野町小野33-5
アクセスJR・生野駅→バス→乗車約8分→バス停・生野銀山口→徒歩10分

レビュー

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:54~ 05:20 11:59 18:37 19:04~