タビマメ
GPS hotel 路線検索

旧萩藩校明倫館

明倫館(めいりんかん)は、1718年に長州藩5代藩主・毛利吉元が創建した萩藩の藩校。当初は萩城三の丸(堀内地区)にあったが1849年に現在地へと移転し1867に廃館。それまでに吉田松陰、桂小五郎、高杉晋作など多くの長州藩士を育てた。現在は有備館、水練池、聖賢堂などの遺構が残る。
料金無料
住所 山口県萩市大字江向
豆知識吉田松陰も明倫館の塾頭を務めた。

レビュー

  • 多くの長州藩士を育てた藩校。自由に見学ができます。
  • 吉田松陰も教鞭をとっていたかつての立派な藩校です。萩の中心地にあります。
  • 大きい建物は昭和10年に建てられた旧明倫小学校本館です。こちらも国の有形文化財に指定されています。
  • レビュー写真 レビュー写真
    外観
  • レビュー写真
    剣や槍の訓練場。
  • レビュー写真
    旧明倫小学校本館
  • レビュー写真
    明倫館碑
  • レビュー写真
    有備館
  • レビュー写真
    観徳門
  • レビュー写真 レビュー写真
    南門
  • レビュー写真
    説明
  • レビュー写真
    館内
  • 萩の偉人達

    萩は江戸時代に長州藩36万石の城下町として栄え、幕末・明治の動乱期には多くの偉人を輩出した町。

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:51~ 07:18 12:25 17:32 17:59~