タビマメ
GPS hotel 路線検索

永徳寺・十夜ヶ橋

四国八十八箇所の番外札所・永徳寺。本坊と約1.5km離れた境外仏堂(通称・十夜ヶ橋)の二ヶ所あり、十夜ヶ橋(とよがはし)は空海が野宿をした場所として知られる。

十夜ヶ橋

永徳寺の境外仏堂の近くにある十夜ヶ橋(とよがはし)。空海は大寶寺へ向かう途中、橋の下で野宿することとなったが。寒さと旅人の突く杖の音で眠れず、一夜が十夜にも感じられたという。その和歌が「行き悩む 浮世の人を 渡さずば 一夜も十夜の 橋とおもほゆ」。この逸話から、お遍路において巡礼者は、橋を渡る時に杖を突かないという決まりが出来た。
住所 愛媛県大洲市徳森1296
豆知識十夜ヶ橋は、日本で唯一野宿が認められている場所。
山号正法山
宗派真言宗御室派
本尊千手観音、弥勒菩薩
創建年(伝)1381年~1384年頃
開基不詳
別称十夜ヶ橋
ご詠歌行き悩む 浮世の人を 渡さずば 一夜も十夜の 橋とおもほゆ
札所四国八十八箇所 番外札所

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:47~ 05:15 12:16 19:16 19:44~

レビュー

クリア