タビマメ
GPS hotel 路線検索

文化のみち二葉館(旧川上貞奴邸)

電力王・福沢桃介と日本の女優第1号・川上貞奴が、1920年(大正9年)~1926年(大正15年)まで共同生活をした邸宅。
営業時間午前10時~午後5時
料金大人200円、中学生以下 無料
文化のみち二葉館・橦木館 共通観覧券 320円
住所 愛知県名古屋市東区橦木町3丁目23

レビュー

  • 文化のみち二葉館の続き。写真は、中央部のらせん階段、大広間のステンドグラス。玄関脇の小部屋のように見えるのは、大広間の出っ張り部分。これがなんともメルヘンチックな感じ。

    1年以上前
  • 文化のみち二葉館(旧川上貞奴邸)。名古屋市東区。 電力王・福沢桃介と女優・川上貞奴の邸宅だった建物(大正9年築)を、平成17年に移築復元。写真は、正面(南側)と側面(西側)。贅沢でオシャレである。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:30~ 06:57 12:03 17:09 17:36~