タビマメ
GPS hotel 路線検索

赤山禅院

赤山禅院(せきざんぜんいん)は紅葉の名所でも知られる比叡山延暦寺の塔頭寺院。円仁(794年~864年)が、赤山法華院(現在の山東省)に滞留していた時に、日本にも赤山禅院を建立することを誓ったが果たせず、その遺命により、安慧が888年に建立した。
拝観時間9時~16時半
料金無料
住所 京都府京都市左京区修学院開根坊町18
アクセス叡山電鉄・修学院駅から徒歩20分
京都市バス 5・31・65系統→バス停・修学院離宮道→徒歩20分
豆知識ぜんそく封じ「へちま加持」が仲秋の名月の日に行われる。
宗旨天台宗
寺各延暦寺 塔頭
本尊泰山府君(赤山大明神)
創建安慧(888年)

レビュー

  • そのまま北へ赤山禅院。鳥居があるけどお寺、お堂に鰐口(コンと叩く)ではなく鈴(カランカランカランと鳴らす)が吊り下げられているけどお寺。どうも神仏分離されていないようです。紅葉目当てでしたけど珍しいものに出会いました。

    1年以上前
  • 赤山禅院の紅葉が美しい。寒桜がアクセントを添えている。

    1年以上前
  • 赤山禅院慈覚大師坐像:当院は円仁の遺命によって創建された、比叡山延暦寺の塔頭。最後の遣唐僧として唐にわたり、日本の天台宗を大成させた世界的な偉人。また、朝廷から大師号を最初に授けられた高僧。

    1年以上前
  • 赤山禅院の御朱印

    1年以上前
  • 赤山禅院 屋根の上にお猿さんが!! 災いがサルだそうだ。

    1年以上前
  • 御所の鬼門(丑寅=北東)は角が欠けてて猿の像が彫り込まれている。「魔が去る」っていうダジャレ、言葉の呪術なんだって。御所の鬼門の延長線上にある泰山府君を祀る赤山禅院というお寺にも猿の像があり、この2体が連携して魔物から都を守ってる。でもこいつら時々逃げ出すから網に囲まれてんだぜ。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:34~ 07:01 12:08 17:16 17:43~