タビマメ
GPS hotel 路線検索

碓氷第三橋梁(めがね橋)

碓氷第三橋梁(うすいだいさんきょうりょう)は、「めがね橋」の愛称で親しまれている煉瓦造りの鉄道橋。長さは約90m、高さは約30mあり、日本最大の煉瓦造りのアーチ橋。明治25年に完成し、昭和38年に新線の開通に伴い廃線となった。現在は横川駅~熊ノ平駅の間の約6kmは遊歩道「アプトの道」として整備され、この橋の上を歩くこともできます。
住所 群馬県安中市松井田町
アクセス
  • JR 横川駅→JRバス関東(碓氷旧道めがね橋経由)軽井沢駅行き乗車→(約15分)→「めがね橋」バス停下車。
  • ※バスは季節運行

レビュー

  • 横川から碓氷第三橋梁まで約90分の素晴らしいウォーキングコースです。
  • 紅葉がとても素敵。
  • 【群馬(+一部栃木)鉄道スポットガイド】碓氷峠廃線遺構 主な遺構としては、丸山変電所跡と、めがね橋こと、碓氷第三橋梁が代表的。両者とも、レンガ造りで時代を感じさせる。横川駅から碓氷第三橋梁まで遊歩道が整備されている。また、旧道を通るJRバスからは、数々の遺構を見ることができる

    1年以上前
  • 【群馬(+一部栃木)鉄道スポットガイド】碓氷峠廃線遺構 主な遺構としては、丸山変電所跡と、めがね橋こと、碓氷第三橋梁が代表的。両者とも、レンガ造りで時代を感じさせる。横川駅から碓氷第三橋梁まで遊歩道が整備されている。また、旧道を通るJRバスからは、数々の遺構を見ることができる

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:14~ 06:42 11:36 16:29 16:58~