タビマメ
GPS hotel 路線検索

龍口明神社

龍口明神社(りゅうこうみょう-)は、江の島の創生伝説「天女と五頭竜伝説」ゆかりの神社。玉依姫(たまよりびめ)と五頭龍(ごずりゅう)を祀り、江島神社とは夫婦神社となっている。

創建

538年に創建されたと伝わり、鎌倉に現存する神社では最古のものと言われる。伝説では、五頭龍が命が尽きようとしていたときに、村人を守るため山となった。その山(現・片瀬山)の龍の口に当たるところに社を建てたのが始まりと言われる。かつては、龍口寺の横にあったが、1978年に西鎌倉のこの地に移転された。

巳年大祭

60年に1度催される巳年大祭では。五頭龍大神の御神体が御輿に乗り、江の島へと向かいます。
住所 神奈川県鎌倉市腰越1548-4

レビュー

 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
06:09~ 06:37 11:33 16:29 16:57~