タビマメ
GPS hotel 路線検索

天文館

鹿児島最大の繁華街「天文館(てんもんかん)」。地元では天街(てんまち)の愛称でも呼ばれている。また天文館という名前の由来は薩摩藩第8代藩主・島津重豪(-しげひで)が、1779年に天文観測や暦の作成などを行う「明時館(別名天文館)」を建てた場所にちなんでいる。
住所 鹿児島県鹿児島市天文館
アクセス
  • JR 鹿児島中央駅→市電 鹿児島駅前行き「天文館通電停」下車(乗車約6分)
  • カゴシマシティビュー「天文館」下車

レビュー

  • レビュー写真
    いづろ
  • レビュー写真
    山形屋
  • 鹿児島天文館のマスコットキャラクター「てんてん」

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:50~ 05:17 12:14 19:11 19:38~