タビマメ
GPS hotel 路線検索

北海道大学植物園

1886年に創設された日本で2番目に古い植物園。札幌駅からも近く、一般の方でも庭園、温室、博物館施設の見学が可能。植物園では約4000種類の植物が展示されている。また博物館は1882年(明治15)に建てられた建物で、現役の博物館としては日本最古。館内では絶滅したエゾオオカミ、ニホンカワウソ、ミユビゲラなどの剥製が見られる。
営業時間
  • 夏期(庭園・温室・博物館施設) 4月29日~11月3日
  • 4月29日~9月30日 9:00~16:30
  • 10月1日~11月3日 9:00~16:00
  • 休館日 月曜日
  • 冬季(温室) 11月4日~4月28日
  • 月~金曜日 10:00~15:30
  • 土曜日 10:00~12:30
  • 休館日 日曜日・祝日
料金
  • 夏期入園料 (庭園・温室・博物館施設) 4月29日~11月3日
  • 高校生以上 400円
  • 小・中学生 280円
  • 冬季入園料(温室) 11月4日~4月28日
  • 小学生以上 110円
住所 北海道札幌市中央区北3条西8丁目
アクセス

レビュー

  • 色々な植物がありますが、やっぱりオススメは北国っぽいハルニレの林です。
  • 博物館の剥製なども見応えあります。絶滅したエゾオオカミのはく製があるのは世界でここだけ。
  • 温室の食虫植物がキモカワイイ。
  • 日本最古の博物館の建物やトイレなど明治・大正時代の重要文化財が多くあります。
  • レビュー写真
    明治15年に建てられたもの。
  • レビュー写真
    アイヌ研究で知られるジョン・バチェラー博士の旧宅。
  • レビュー写真
    アイヌ民族に関する資料が展示されてます。
  • レビュー写真
    エゾオオカミはなぜ絶滅したか?
  • レビュー写真 レビュー写真
    カナディアン・ロックガーデン
  • レビュー写真
    北方民族資料館
  • レビュー写真
    宮部金吾記念館
  • レビュー写真
    自転車置き場
  • レビュー写真
    ハルニレの林
  • レビュー写真
    博物館・説明
  • レビュー写真
    エゾオオカミ
  • レビュー写真
    博物館本館
  • レビュー写真
    樺太犬タロ
  • レビュー写真
    コウノトリ
  • レビュー写真
    シダ植物類
  • レビュー写真
    高山植物園
  • レビュー写真
    食虫植物
  • 北海道大学植物園によりました。広くて樹木が大きくて気持ちいい!これはチョウジソウと奥にショウブ。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
03:28~ 04:02 11:31 19:00 19:34~