タビマメ
GPS hotel 路線検索

宮崎神宮

宮崎神宮は、日本の初代天皇「神武天皇」をまつる神社。本殿には神武天皇を、左の相殿にその父、右の相殿に母が祀られています。この地は全国が統一される以前に神武天皇が宮を営んでいたといわれ、神武天皇が四十五歳の時にこの宮崎の地を出発(東遷)したといわれている。毎年10月下旬の土・日曜日には宮崎神宮大祭が催され「神武さま」と呼ばれる行列が宮崎神宮から宮崎市街地まで練り歩き秋の風物詩となっています。
住所 宮崎県宮崎市神宮二丁目4-1
主祭神神日本磐余彦尊(神武天皇)
創建不明
例祭10月26日

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:56~ 05:23 12:20 19:17 19:44~

レビュー

  • 宮崎神宮 宮崎市 この社は、神武天皇が宮居した遺跡であり、天皇崩御の後に皇子神八井耳命の御子である健磐龍命(たけいわたつのみこと)が筑紫の鎮守をしていた時この地に社殿を建て、御神霊を鎮め祀りました。

    1年以上前
クリア