タビマメ
GPS hotel 路線検索

永国寺(幽霊寺)

永国寺(えいこくじ/ようこくじ)は創建が1408年頃といわれる古寺。当時の和尚が描いたと伝わる幽霊の掛け軸を見る事ができ、また本堂の裏には幽霊が出たといわれる古池がある。

幽霊の掛け軸

創建当時、近くの村に名士がおり、妾を囲っていたが、妾に嫉妬した本妻の仕打ちで、妾は球磨川に身を投げ、幽霊となり本妻を苦しめ続けた。本妻は和尚を頼り永国寺に駆け込み、妾の幽霊が和尚の前に姿を現したところ、和尚が道理を説き、幽霊の姿を絵を描いたところ、自分の醜い姿に驚き幽霊は成仏した。

西南戦争

西南戦争の際に西郷隆盛が約1ヶ月この寺に本営を置いたが、1877年の人吉市街戦でで寺院および多くの寺宝が焼失(幽霊の掛け軸は免れる)。現在の本堂は明治24年(1893年)に再建されたもの。
住所 熊本県人吉市土手町5
アクセスJR人吉駅から徒歩10分
豆知識
  • 西南戦争の際に西郷隆盛が約1ヶ月この寺に本営を置いたが、1877年の人吉市街戦でで寺院および多くの寺宝が焼失(幽霊の掛け軸は免れる)。現在の本堂は明治24年(1893年)に再建されたもの。

レビュー

  • 永国寺で幽霊の掛け軸を見ました!

    1年以上前
  • 西南戦争の西郷本陣、永国寺にて。有名な幽霊掛軸にも御線香をあげる。

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
04:42~ 05:10 12:18 19:26 19:54~