タビマメ
GPS hotel 路線検索

蔵王ロープウェイ

蔵王ロープウェイ(ざおう-)は、蔵王温泉にある蔵王山麓駅と、樹氷で有名な地蔵山頂駅を結ぶロープウェイ。広大な樹氷林を上から望むことができ、冬季はスキー、樹氷観光、夏季は登山客などの利用で賑わいます。

蔵王山麓駅~樹氷高原駅間は「山麓線」、樹氷高原駅~地蔵山頂駅間は「山頂線」となります。
  • 蔵王山麓駅(山麓線)
  • 蔵王温泉、蔵王温泉スキー場「横倉ゲレンデ」がある。
  • 樹氷高原駅(山麓線、山頂線)
  • 山麓線と山頂線乗り換え地点。蔵王温泉スキー場の「百万人ゲレンデ・ユートピアゲレンデ」の中間点。スキー客はリフトで高原駅までアクセス可能。
  • 地蔵山頂駅(山頂線)
  • 蔵王温泉スキー場の「樹氷原コース(ザンゲ坂)」の起点。冬季はスキーや、樹氷の観光客で賑わう。

樹氷

樹木に付着して発達する氷層。特殊な気象条件・地理条件が整わないと発達せず、蔵王で見られるような樹木が完全に雪で覆われた状態をスノーモンスターなどと言う。このスノーモンスターは海外でもはっきりした報告がなく、蔵王の樹氷林が特に有名。樹氷の見れる時期としては、11月~12月は初期。1月は成長期。2月は最盛期で大きな樹氷が見られる。3月は衰退・倒壊が始まる。
営業時間
  • 冬期(12/11~3/31)
  • 山麓線 8:15~16:45
  • 山頂線 8:30~16:30
  • 夏 期(4/1~12/10)
  • 8:30~17:00
料金
  • 地蔵山頂駅まで
  • 大人 片道1,400円、往復2,500円
  • 小人 片道780円、往復1,250円
  • 樹氷高原駅 まで
  • 大人 片道750円、往復1,400円
  • 小人 片道390円、往復780円
*山形蔵王温泉スキー場利用客の場合は、リフト・ロープウェイ・ケーブル共通乗車券(ポイントまたは時間制)を利用。
住所 山形県山形市蔵王温泉
豆知識
  • 蔵王ロープウェイから少し離れて、蔵王中央ロープウェイ、蔵王スカイケーブル があります。

レビュー

  • 蔵王の樹氷(宮城)蔵王連峰の特別な気象条件と植生があってこのような芸術品となる。スノーパーク内部にあるので、ロープウェイや展望台からもこの景色を一望する事が出来る。夜はライトアップもしているので一日中楽しむことができるだろう。

    1年以上前
  • 蔵王の樹氷のTVを観ました。ダイオウイカ以来のTV視聴です。深海から雪山まで。綺麗な景色は続くよどこまでも。野を越え山越え谷越えて。ところで樹氷は日本にしかないなんて知らなかった!昔、蔵王の樹氷見に行ったけど、そんなありがたいものとも思わず…。若かったあの頃、何も怖くなかった。

    1年以上前
  • 【蔵王温泉 五感の宿 つるや】蔵王の樹氷をみてきました。樹氷をバックにすると、光が反射して、明るい光のなかで写真が撮れます!

    1年以上前
 

天気・日の出・日の入

朝焼け 日の出 南中 日没 夜景
05:21~ 05:48 11:23 16:59 17:25~